RECOMMEND
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 令和発表初大会にOSA女子初参戦!亜海OG優勝!【ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会】
    小橋選手の大ファン (04/12)
  • 令和発表初大会にOSA女子初参戦!亜海OG優勝!【ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会】
    小橋健太 (04/10)
  • 令和発表初大会にOSA女子初参戦!亜海OG優勝!【ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会】
    伊達臣人 (04/09)
  • 令和発表初大会にOSA女子初参戦!亜海OG優勝!【ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会】
    まあ (04/08)
  • 令和発表初大会にOSA女子初参戦!亜海OG優勝!【ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会】
    ゆ (04/07)
  • 令和発表初大会にOSA女子初参戦!亜海OG優勝!【ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会】
    ゆ (04/05)
  • 800人超え8面マット!城所拓馬がOSA最後の雄姿!【少年少女レスリングおおまま大会】
    金子淳二 (03/20)
  • 800人超え8面マット!城所拓馬がOSA最後の雄姿!【少年少女レスリングおおまま大会】
    鳥平うまい (03/20)
  • 800人超え8面マット!城所拓馬がOSA最後の雄姿!【少年少女レスリングおおまま大会】
    拓馬目指して頑張れ (03/18)
  • やったぞ関甲信でメダルラッシュ!志音、佑慎、拓馬、紗來が優勝!【関東甲信越少年少女レスリング大会】
    大間々大会がんばろう (02/26)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

おおたスポーツアカデミー オフィシャルブログ

おおたスポーツアカデミーの最新ニュースをお届けします。
<< OSA4戦士、全国の舞台で大いに奮戦!【全国中学選抜レスリング選手権大会】 | main | OSA一丸となり、2018最終大会でメダルラッシュ!【千代田町近接少年少女レスリング大会】 >>
【特集】城所拓馬が『頂』を見る時期は今ではなかった!
0

    ≪前記事に続く≫

     今大会、拓馬の最大のライバルであり、6月全中決勝の相手だった、第1シードの埼玉栄の選手が棄権するという話を聞いた。リターンマッチができなく残念で、その選手の具合も心配されたが、拓馬の優勝確率がぐんと上がったことは確かだ。

     「優勝だね!」「チャンスをものにしろよ!」

     筆者も、多くの人に声をかけられた。埼玉栄の野口監督にも「拓馬を優勝させてよ」。筆者もこれだけ声をかけられたのだから、拓馬本人には、この倍、かけられただろう。これは予想しなかった、新たなプレッシャーだ。だが、どのアスリートも、競技を続ける以上、プレッシャーと戦うのが、商売だ。これは、普通の選手では味わえない、贅沢なプレッシャーだ。このゾクゾク感がたまらない。余談だが、このゾクゾク感、現役中は苦痛だったが、競技を離れたら、不思議とまた味わってみたくなるという、一種の中毒性があり、よく現役復帰するアスリートが多いのは、このためではないか?

    石井亜海先輩が第2セコンドについてくれた!

     

     今大会、4選手のセコンドを務めているうち、まわりの試合を見て気づいたのは、第2セコンドがいないのは、OSAだけだ。どのクラブも、みんな2人コーチ態勢で臨んでいる。まるで、ディズニーランドに男一人で行ったような、さみしい思いをしていたら、「第2セコンド入っていいですか?」。昨年度チャンピオンの石井亜海先輩が来てくれた! これは心強い! 亜海の後輩思い、レスリングLOVE、OSAラブに思わず泣けてくる。だが、感傷的になっていられない。もうすぐ決勝のゴングだ。

     また、アリーナ入り口にいると、中学生と指導者しかいないはずのこの場に、小学生が入ってきた。どこかで見た顔? 筆者に近づいてきた。志音だ! OSAの柳澤志音が応援に来てくれた! これまた心強い援軍だ。志音のお父さんは、日ごろ大会でレフェリーをやってくれる、大変ありがたいお父さんで、子どもの頑張りを少しでも理解しようと、自ら鞭打って、マスターズに出る、レスリング超LOVEのお父さんだ。さっきまでの「寂しい熱帯魚」の気持ちが薄れ、急に、心強くなった。

    さあ始まった!運命の決勝戦だ!

     

     決勝戦の相手は、京都府・網野クラブの選手だ。この選手は、拓馬と6月全中のとき、当たるだろうと警戒していた選手だったが、同じ京都府の選手に準々決勝で逆転負けを喫し、その別の京都の選手を拓馬は準決勝で2−0で退けた。今大会も、その選手とシビレる試合をするだろうと予想していたら、今大会は逆に、網野クラブの選手が勝った。しかも、テクニカルだ。聞くところによれば、その京都2選手は、関西の大会で勝ったり負けたりを繰り返していたが、最後の全国大会では、大きく水をあけられた結果となった。「拓馬の決勝の相手は?」「網野の選手だよ!」「それは面白いですね! パワーファイター同士で、いい勝負になるんじゃないですか!」。この網野の指導者は、伊藤順次先輩! 筆者の大学の先輩で、筆者が1年生の時の5年生。この先輩との思い出を語れば、1冊の本になるくらいだ。以前は大阪府・吹田レスリング教室で、何度も全少団体優勝に導き、網野に移籍しても、多くの全国王者を育成した、名伯楽。遂に、全国大会決勝戦で、対峙した。

    積極的に攻めていった拓馬だったが・・・

     

     運命のゴング(実際はブザーだが)が鳴り響いた。京都の選手のがっしりとした体格、足腰の強さ、体幹の強さが伝わってきた。拓馬の得意の攻撃が防がれ、逆にカウンター気味にタックルを取られた。1P終了4−0。ハーフタイム、亜海と二人で、わずか25秒間、必死に拓馬に力づけた。2P、拓馬が思い切って勝負にいったところも捌かれ、6−0で終了。悔しいが、正直いって相手が1枚上だった。一番悔しい思いをしているのは、拓馬。体育館通路でうなだれていた。棄権した埼玉栄の親友に申し訳ないと思っているかもしれない。筆者は、キャプテンとして、残りの4か月のOSA生活のことを話した。今大会を含め、「2020インターハイ世代」と言われ続けるプレッシャーのことも、言葉短ながら、話した。拓馬は、すぐ立ち上がり、「ハイ! ハイ!」と明るく、力強く答えてくれた。試合後間もなく、全身汗が流れ落ちている状態で、悔しい気持ちでいっぱいであるはずなのに、拓馬の、その努めて明るく、素直に受け答えする「けなげ」な姿勢に、話していながら、熱いものが込み上げてきた。

    拓馬の手は上がらなかったが、力は出し切った!

     

     拓馬が「頂」を見るのは、今ではなったということだ。レスリングの神様も、そう告げているのかもしれない。持ち越された時間が長ければ長いほど、その頂から見る景色は、極上のものとなるだろう。決勝で戦った京都の選手、もう一人の京都の選手、埼玉栄の選手、沖縄の選手も手強い。1学年上(高1)にも、75垉薀ラスは、強いのはゴロゴロいる。亜海のブログでも書いたが、レスラーを高めてくれるもの、それは好敵手だ。ありがたいことなんだ。また、いろいろな人に言われた。たくさんの人に言われた。「いい選手を育てたね!」「どんな指導をすれば、あんないい子になるのか?」。筆者ではない。それは、拓馬のお父さん、お母さんだ。筆者も人の親として、このお二人の教育方針は、とても参考になる。「保護者の教科書」のようなお二人だ。

     最後に、ここで断言したい。前述の、多くのライバルの中でもまれて、拓馬はレスリングの枠をも超えた、「真のチャンピオン」になります!(F)

     

    | - | 11:08 | comments(3) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 11:08 | - | - | - |
      全国選抜お疲れさまでした。
      拓馬くんおめでとうございます!!
      拓馬くんは悔しい気持ちもあるかと思いますが、全国大会で素晴らしい記録だと思います。
      シオンが応援に行かせて頂きましたが拓馬くんの勇姿をしっかり目に焼き付けてきたそうです。
      拓馬くんはまだ中学生です。
      これからも活躍を楽しみにしてます。
      | そろそろ反り投げお願いします | 2018/11/29 10:34 PM |

      全小、全中、そしてこの度の全中選抜と、決勝戦でのあと一つが勝てない。これには、まだまだ足りない部分がある事をレスリングの神様が教えてくれているのだと思います。しかしながら、全力は出し切れた試合だったとも思いますので、これからのレスリングに生かしていってくれたらいいなと思います。
      幼稚園年長の時から始めたレスリングも早や10年目です。未だに全国1位には1度もなれた事はありませんが、全国の強い選手たちと順位を争えるようになっただけでも、嬉しく思っているところです。拓馬がここまで来れたのも、沢山の指導してくださる先生方や先輩達、そしてチームメイト達のお陰だと思います。感謝、感謝、です。
      拓馬はレスリングが今でも好きで、もっともっと強くなりたいと言っています。なので、静かに成長を見守っていけたらいいなって思います。
      今回も引率からセコンドまで、茂木先生にはお世話になりっぱなしで、自分は第2セコンドにもつかずに済みませんでした。亜海先輩がついてくれて拓馬も心強かったと思います。試合の始まる時にハルクのお父さんが大きな声で「拓馬がんばれ!」と、声援を戴いたのがとても嬉しかったです。ありがとうございました!柳澤さん、シオン、遠い所まで応援に来てくれてありがとうございました!他にもたくさんの方から励ましの言葉を戴きまして、本当にありがとうございました。
      OSAレスリング、これからもチーム一丸となって、子供たちの成長を応援していきたいですね!よろしくお願いします。
      最後になりますが、いつもこのブログを楽しみに見ております。今回も記事にして頂き、ありがとうございました。
      | 感謝感激雨あられ | 2018/11/30 2:02 AM |

      たくまの決勝戦、独りぼっちの『寂しい熱帯魚』から解放されて良かったですね!
      たくま頑張ってきたからここまで来れたんですよね。
      なかなか決勝の舞台には上がれませんよ…。
      努力したもののみが残って、光を浴びていい瞬間です。
      一位にはなれなかったけど、日頃すっごい練習しているチームなのかもしれないし、たくまがまだまだ強くなることは可能なのでしょうね!
      今後に期待です。
      これからもレスリング仲間で、ずっとよろしくお願いします。
      茂木代表お疲れ様でした。
      | びんぼう | 2018/11/30 8:42 AM |