RECOMMEND
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

おおたスポーツアカデミー オフィシャルブログ

おおたスポーツアカデミーの最新ニュースをお届けします。
<< 本日の第8回おおたスポーツアカデミーchampionship駅伝選抜大会 | main | 東毛少年自然の家で2018年の締めくくり!ジュニア強化合宿(前編) >>
駅伝でフィナーレ!2018Championship全種目終了!
0

     12月16日(日)、太田市運動公園内において、「Championship駅伝選抜大会」が行われた。この大会は、前身が「ジュニアカップ駅伝競走大会」さらにその前身は「太田市スポーツ少年団駅伝競走大会」であったため、その名残を受けて、野球やサッカー、ミニバスなど他種目からのチームの参加があったが、Championship選抜大会となってから、陸上専門クラブが徐々に参加するようになり、今大会は参加チームのほとんどが他市・他県の陸上クラブという、Championship本来の趣旨に沿った、本格的な駅伝大会となった。しかも、東京、千葉、埼玉の強豪クラブだ。そうとなれば、俄然、受けて立つ地元・おおたスポーツアカデミー選抜駅伝部としては、意地を見せたい一戦だ。サブグラウンドに立ち並ぶ「おおたスポーツアカデミー」の旗に負けぬようとばかりに、のぼり旗を用意したクラブは、競うように並べ、その景観からも、非常に駅伝大会らしくなった。

    9時45分、火薬の匂い立ちこめ、1区選手スタート!

     

     9時45分、号砲とともに、45チーム1区の選手が駆け出した。男子の部で抜け出したのは、この大会で優勝経験がある、小見川陸上クラブ。思えば、他県の陸上専門クラブが本格参戦したのは、この小見川クラブが「走り」だ。女子では、県内トップクラスのアラマキッズが快走。OSAチームも必死にトップを追いかけるが、追いつくことはできず、男子、女子ともに第4位となった。

     太田陸上競技協会の多大なるご協力により、今大会も無事成功。優勝カップやメダル、賞状をもらったチームや、区間賞で表彰された選手は、大変満足そうに太田をあとにした。

    追いかけて追いかけてOSA!

    あきらめずに快走続けたOSA!

    OSA女子チームも大いに猛追!

    最速ゴールテープを切ったのは男子の部・小見川陸上クラブ!

     

     入賞チームは次のとおり。

    【男子】‐見川陸上クラブA ¬酖張献絅縫■繊´アラマキッズA

    【女子】.▲薀泪ッズD ¬酖張献絅縫■帖´小見川陸上クラブ 

     

     これにより、おおたスポーツアカデミーChampionship選抜大会13競技がすべて無事終了。これも偏に、各競技団体の多大なるご理解、ご協力があってこそ。大変お世話様でした。

     さあ、来年度は「新元号」記念すべきChampionshipだ! 新元号第1号優勝チームはどこか!?(来年へ続く)

    | - | 13:30 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 13:30 | - | - | - |