RECOMMEND
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

おおたスポーツアカデミー オフィシャルブログ

おおたスポーツアカデミーの最新ニュースをお届けします。
<< 今年の盛大に無事に大成功に!【第2回FUZIN中大ジュニアレスリングキャンプ】 | main | 選抜空手道部 2/9(土)の活動について >>
【シリーズようこそ先輩!】史上最強チーム主力の小指卓也先輩、西川魁星先輩が来てくれた!
0

    西川魁星先輩(左)と小指卓也先輩。スレンダーだ!

     

     2月5日(水)のお昼休み、おおたスポーツアカデミー事務室に、2人の長身、細身のイケメンアスリートがいきなり訪問。それは、「史上最強チーム」として誉れ高い、OSA選抜駅伝部出身の、小指卓也先輩(学法石川高3年)と西川魁星先輩(市立太田高3年)だ。当時、選抜駅伝部は、負け知らずの6冠を達成、初黒星が3月の全国大会(第4位)だったという、凄いチーム。男子だけの争いだったら、ぶっちぎりで全国優勝できたであろうというメンバーだった。太田市内から選抜されてきたわけだが、田尻竜也監督(当時)いわく、「関東の選抜チームと言ってもいいチーム」と評していた。先日、市長訪問をした天笠泰輝先輩(青森山田高3年)も、このときのメンバー。「もう少し早く来てくれれば、泰輝と一緒に市長報告したのになあ」と2選手の前でつぶやいてしまった。

    選抜駅伝部の後輩たちに紹介。指導者にとってはうれしいひと時だ!

     

     早速、この日の夕方の選抜駅伝部の練習にも来てもらい、2大先輩を、後輩たちに紹介。練習や競技の質問そのものよりも、「サイン攻め」にあってしまった。小指先輩は、早稲田大学、西川先輩は、箱根V4の青山学院大学に進学する。当時のOSA選抜駅伝部メンバーで、この2選手よりも速く、毎大会「第1区」を任されていた、松島匠先輩(東京農大二高3年)は、やはり箱根駅伝の常連校・中央学院大学へ進む。ということは、この3選手が、箱根で争うかもしれない! その日が楽しみだ!(F)

    | - | 12:04 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 12:04 | - | - | - |